カテゴリー別アーカイブ: 統合化計画

PCを自分でもメンテナンス★

PCを安定した環境で使用するには、日々細やかなメンテナンスが不可欠です。どんなに性能の良いパソコンを買っても、メンテナンスをしないまままでは処理速度ははどんどん悪くなってしまいます。
たとえば原稿一回分が終わったらメンテナンスをする、というように習慣づけるのが良いと思います。
■メンテナンス方法■
デフラグ(フラグメンテーション削除)をしましょう
「マイコンピュータ」のHDD(C:など)を右クリック→プロパティを選択します
mente1.jpg
「ツール」タブを開き、「最適化する」を選択します
mente2.jpg
「ディスクデフラグツール」が立ち上がります
mente3.jpg
「分析」をして赤い部分が現れたら、「最適化」しましょう
mente4.jpg
では、この赤い部分の正体は何でしょうか
■なぜ「最適化」が必要なのか
たとえばフォトショップで原稿を作成、保存してみましょう
mente4.jpg
一つのセルに、1枚目の原稿が保存されました
次に、2枚目(黄色)を保存してみました
mente5-2.jpg
ここまでは順調です
また1枚目を開き、作業を進めて上書き保存をしました
1つめのセルはもういっぱい、2つめのセルには2枚目の原稿があるので、
3つめのセルに差分が保存されます
mente5-1.jpg
ここで2枚目が要らなくなったので、削除しました
2つめのセルがあいてしまいます
mente5-4.jpg
この2つめのセルには、今後何も保存されなくなります
これを繰り返していくとたった1枚のファイルを保存するのに、いくつもセルを使用していることになってしまいます。
これが赤い部分(断片化)の正体です。
断片化が進むと、ゴミがたくさんある状態になりHDDへのアクセス速度が低下、パフォーマンスが低下します。
デフラグすることでファイルがおさまり、結果PCの中をきれいにすることで
アクセスを高速化させます。
mente5-6.jpg
★お薦めのメンテナンスソフト
A96_T1.jpg
perfectdisk
・PERFECTDISK は デフラグ(断片化を解消)するソフトです。
ハードディスクの中にあるファイルの断片化を解消(「ゴミ掃除」)をすることによりHDDのアクセスが早くなり、結果PCの速度が速く(もしくは安定する)なります。このソフトの特に優れている点はOS標準の「デフラグ」に比較して早く作業ができること。標準デフラグだけでは掃除できない部分(ブートセクター、というwindows起動時に読み込む部分で、ここが断片化が進むとOSの起動が遅くなります)の断片化を解消することができるという点です。


数量:

A99_T1.jpg
Norton SystemWorks 2006 Basic Edition壊れているレジストリ(PCに不可を与えるとどうしても生じます)を直すの使用します。直さないまま使っているとPCはどんどん遅く、挙動がおかしくなってきます。なお、Norton SystemWorks 2006 Basic Editionは「CDから起動」してお使いいただくのを推奨しております(インストールしてのご使用は常駐が悪さをするので推奨できません‥CD起動では大変優秀なソフトなのですが‥)。


数量:

CD革命/Virtual Ver.9 Pro(※こちらはアップグレード版のページになります)
DVDやCDを仮想的にHDDに保存するソフトです。CDがないと起動しないソフトでも、CDが入っていなくとも(入っていることになっているので)使用できるようになります。タブレットPCなど光学ドライブがないPC以外でも‥たとえばコミックスタジオはたまにインストールディスクを求めてきますがコレで仮想化しておけば外出先でCDを求められたときも困ることがありません。
急なメンテナンス用にノートンを仮想化しておくこともできます。
mente1.jpg
Gドライブ→ノートンシステムワークスが仮想ディスクになっていることが確認できます。


数量:

☆DigicomiMastersSNSの歩き方☆

弊社ではデジコミ作家さんを支援するため、デジコミSNSを設置・
運営しております。
http://www.digicomimasters.com/digicomi/top/
s001.jpg
ご興味をお持ちの方はメールフォームの方からお問い合わせください。
招待メールを出させていただきます。
(プロバイダ・メールソフトによっては「迷惑メール」扱いになってしまうことがありますので、お手数ですが不着の場合迷惑メールフォルダもご確認ください。)
■どんなことができるの?
SNSにご参加いただくと、各「コミュニティ」にご参加いただけます。
コミュニティの中には掲示板があり、そちらで書込、発言を行っていただけます。
■コミュニティいろいろs002.jpg
DigicomiMastersSNSには大きく分けて3種類のコミュニティがあります
1 誰でも参加できる開放型コミュニティ
s003.jpg
デジコミ議事堂中央会議室
DigicomiMastersSNS上の雑談コーナーです。作家さん同士の交流などにお使いいただけます。
デジコミSNS質疑応答
SNSの仕様、使い方について知ることができるコミュニティです。
商品要望
こんな商品を探しています、こんなアイテムないの?、などの商品の質問・要望などを受け付けています。
2 SHOPでご購入の方のためのサポート用コミュニティ
s004.jpg
弊社でお買い上げいただいた商品をインストールから使いこなしtipsまで面倒見ちゃいます!なコミュニティです。ご購入いただいたかたのみ、のご参加となります。
ご購入いただいた場合、どんどんコミュニティ参加申請してください。また、質問疑問などもどんどんお書きください。
3    「…じつはこんな使い方もできます」
s005.jpg
このように会社やスタジオごとにコミュニティを提供することも行っております。メリットとしては、スタジオ内の全員がこのコミュに参加することで、コミュへの書き込みを全員が把握することができます。そのため、連絡ミスなどが起こりにくく、情報の周知も徹底できるため、円満なスタジオ経営に貢献します。
(各スタジオ用コミュの設置につきましては有料で承っております)
■もっと使いこなせる!SNSの機能
あまり知られていない機能ですが、ご参加のコミュニティの書き込みをメールで受信することができます。
各コミュニティの下の方をご確認ください。
s006.jpg
   ・PCメールで受け取る
     ご登録のアドレスに、そのコミュの書き込みが随時送信されます。
   ・携帯メールで受け取る
     携帯アドレスを「設定」の場面の方から設定いただくことに
     なります。コミュの書き込みを携帯でいつでもどこでも受信可能。
     また、携帯からSNSに書き込みをすることもできます。
s007.jpg
※通信代はご自身のご負担となりますので、受信料金にご留意の上ご使用ください 
■さらなる進化を遂げるDigicomiMastersSNS
「デジコミのことならなんでもそろっている」SNSを目指しております。
先進技術の共有や講座、メーカーとのタイアップ等ご期待ください!

デジタルノイズ流!WEB SHOPの歩き方☆

デジタルノイズでは、作家の皆様に検証済みの商品を
提供できるよう、WEBSHOPを運営しております。
http://d-noise.sakura.ne.jp/shop/
■商品を見てみよう!
まず、TOPページを開きます
001.jpg
http://d-noise.sakura.ne.jp/shop/
左側に、商品カテゴリが並んでいます。
●特集!
季節限定でセレクトした商品が並んでいます。
夏には落雷・停電対策特集、3月には確定申告用特集などを
企画しています。また、コレサワシゲユキ推奨アイテム
(統合化環境推奨品)もこちらに並べてみました。
●パソコン
統合機用アイテムなどを並べています。近々PCも
取り扱う予定です。
統合機(デジコミ専用PC)に関しましては現状お客様の環境や
作業フローに合わせたオーダーメイドになっておりますので、
WEBでは掲載しておりませんことをご了承ください。
(統合化PCは2006年11月現在ソフト、ハードの金額+9万5千円で
受注を承っております。ご興味をお持ちの方はお問い合わせください!)
●ソフトウエア
PhotoshopやCOMICSTUDIOなど作画用のソフトだけでなく、
各種メンテナンス用ソフト、セキュリティソフトを扱っております。
また、デジコミツールズは弊社のみの扱いとなっております。
●ハードウエア
タブレットやモニタなどを扱っております。
また、漫画家という業種に特化したネットワーク構築、
自宅サーバなどのご提案をしています。
また、弊社ではネットワーク、サーバの構築も行って
おります。(ハード代金+3万円~(出張代込))
こちらもご購入をお考えの際ご相談ください。
●アナログ用画材も取り扱っています!
実は(意外に思われるかもしれませんが)弊社では
アナログ用の画材も扱っております。
【デジタルノイズ自社開発および共同開発オリジナル画材】
・特上墨(デジコミやるならはっきりと黒いインクを!)
・特上ペン(研ぎ師が研いでます!)
・タブレットワックス(intuos3をより描きやすく!)
そのほか(実は!)トーンなども扱いがございます。
まとめてご購入の場合、お安く出せる場合もありますので
こちらもお問い合わせください。
■商品を買ってみよう!
デジコミツールズを買ってみましょう
002.jpg
・「特集!」→「コレち式」あるいは「作画用ソフト」からデジコミツールズの
ページへ進みます。
003.jpg
ページ下の方の「カートに入れる」で注文ページへ進みます。
004.jpg
ご注文内容(商品・数量など)をご確認いただき注文画面へ進みます。
005.jpg
お客様の情報と、配送先をご記入ください。
*マーク部分は必須記入事項ですので必ずご記入ください。
また、メールアドレスはご連絡差し上げる際に必要ですので
お使いのメールアドレスをご記入ください。
006.jpg
007.jpg
ご注文確認メールが届きましたら、注文完了です!
ご入金後、商品をお待ちください。
■Q&A
・送料はどのくらいかかるの?
こちらに記載されているとおりの金額を頂戴しております。
商品の代金+消費税+送料をご入金ください。
また、講座受講プログラム、ダウンロード販売品(デジコミツールズなど)
は送料はかかりません。
・入金方法はどうなってるの?
銀行振込でお願いいたします。
※恐れ入りますが振込手数料はお客様にご負担いただくことになります。
・商品はいつ頃届きますか?
ご注文後、ご入金を確認後の発送となっております。
在庫がある場合はご入金確認後次の日に発送しております。
・時間指定はできますか?
受け取り希望日時と午前、午後程度のおおまかな時間指定を
することができます。ただし、流通の都合上、時間指定は
できない場合があることと、「午後指定」でも配送の都合上
ご希望に添えない場合もありますことを予めご了承ください。
・キャンセルはできますか?
発注後、ご入金を確認のうえ発送を手配いたしますので、ご入金までは
キャンセルされても大丈夫です。
ただし、統合機PCや講座、各種セットアップのご注文に関しましては
キャンセルを受けかねる場合もありますのでご了承ください。
(講座に関しては次回へ振り替えを検討しております)
・詳しく商品について相談したいのですが…
メールフォームから直接お問い合わせいただけます。
また、SNSでもご相談に応じますので
(コチラの方がレスが早いと思われます)よろしければご参加ください。
(SNSへの招待メールもメールフォームから承っております。
メールソフトやプロバイダによっては迷惑メール扱いになってしまい
ますので(涙)届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただくか
お手数ですが再度お問い合わせください。)
今後もデジタルノイズWEBSHOPをよろしくお願いいたします!
記事:ちびとむ(SHOP担当)

【統合機ってなに?】デジコミ専用PCとは

弊社ではデジコミ作家さん向けにデジコミ作画に特化したPCを開発・提供しております。
今日は、その開発裏話をコレサワさんにインタビューしてみることにしました。
-まず、「統合機」とは何ですか?
コレサワ:
デジタルコミックを製作するうえで(2006年10月現在)自分が価格性能比においてもっとも最適だと考えるPC環境です。
デスクトップノート問わずに最適なものを検証していたのですが性能だけでなく作業フローも含めて検討した結果現在のようにノートPCメインに落ち着いています。
具体的には
・メモリを2G搭載
・パーティションをPhotoshopやComicStudioでの作業に特化させて構築。
・自己修復DVD
 ドライブに入れて回すだけでPhotoshopなどのアクチベーションが
 終了した状態‥弊社納品時(最良)の状態にもどすことが可能。
 しかも個人情報‥メールやIEのお気に入りなど、Photoshopなど
 アプリケーションの設定、ディスクトップは初期化されません。
 (つまり修羅場時などにPCの具合が悪くなっても簡単に修復できる) 
・そのほかレジストリ等チューンアップ、アプリケーションセットアップ、
 アンチウィルスソフトセットアップなど

-いつごろからこのようなことを考えられるようになったのですか
コレサワ:
4年ほど前です。それまでMacで自己修復可能な環境を整えていたのですがwinに移行するようになり、同じ環境をできないかと考えてシステムエンジニアと共同で研究、半年かけて第一世代の統合機を開発しました。
-それはどのような道のりだったのでしょう?
コレサワ:
OSの内部の設定をひとつひとつ調べていったんです。安定性と軽快性を突き詰めるため、windowsは一般的にはメーカー出荷時には常駐ソフトが多く重い状態なのでそういうのを一個ずつはずしたり。数ヶ月ずっとそんなばっかりでした。
-苦労されたようですね
コレサワ:
そのあいだ経理に怒られ続けました(笑)。
-逆に、楽しかったこと、うれしかったことは?
コレサワ:
機体がどんどん安定して早くなってゆくのを実感できたときはうれしかったです。締め切り前であるときほど作業量が増加、PCへの負担も大きくなるわけです(だから修羅場ほどPCはトラブルを起こしやすいのです)が統合機の場合は修羅場にも安定して使えるわけです。
また、弊社では作家さんへの支援の一環としてデジコミ講座を開催しておりますが、7時間にもわたる講座で10数台の統合機が一度も落ちなかったのを見たときは自分でもゾクっときました(笑)。

-メリットは大きかったわけですね
コレサワ:
デジコム・コム以来ずっと、いままで何かPCのトラブルがあると24時間掲示板、メール、メッセンジャーなどで相談に乗ってきていたわけですが統合機の場合、OSからソフト、周辺機器環境まで自分が把握しているのでサポートが非常にしやすいですね。
統合化環境を整えていらっしゃる作家さんの場合は、事務所からVPNで接続してメンテナンスしたりもしています。

-そういえば「統合化環境」についても少しお聞かせください
コレサワ:
統合化環境とは共通のレイド5サーバー、複合機、プリンタ、スキャナ、PCなどを用いたネットワーク構想のことです。
作家同士が相互に、また在宅アシスタント、デジコミエフェクター、出版社あるいは自分で外出先のホットスポットなどから直接サーバーのデータにアクセスしたりプリンタに出力することができたりします。
たとえば弊社の場合、社内書類をサーバにおいて自宅で作業したり講座の前になるとスタッフが仕事用の書類を事務所プリンターに出力してきたり、お客様の要望があったときお客様から事務所サーバーにマウントしていただきエフェクターの画像や自作アクション、素材をご用意したりお客様の環境に編集サイドからアクセスできるようにアクセス権を作ったりというサービスも提供しています。

-最後に、今後の展望をお願いいたします
コレサワ:
まだなんともいえないのですが、サポートの環境をもっと強化するために、機体の状態を監視するソフトを開発したいと思っています。いざなにか不具合が起こっても、監視ソフトを立ち上げてそこに表示された数値を読み上げてもらえばどこがおかしいかわかるような。
それだとPCに不慣れな方でも「ここがおかしい」と説明が可能になるわけで。

-ありがとうございました
                      インタビュー・2006年秋
追記;
統合機の納品についてのお問い合わせをいただくようになりました。
・統合機の販売について
現在hpの弊社指定のノートPCをデジタルコミック作画専用に
チューニングして販売しております。
統合化対応済みPC
NW8440(3Dに特化したワークステーション級です)
DV6100(3D、2Dバランス型です)
NX6320(2D専用になります)
(機種が指定になる理由はもともとのハードウェアとしての素性が
優秀でないものは統合化しても理想的な性能の向上が望めないということと、
素性が優秀でも弊社で検証した結果、デジコミ向きではないものは
統合化をおこなっていません。)
・統合化推奨品につきましてはこちらのページに掲載されております。
http://www.d-noise.sakura.ne.jp/shop/39.html
(弊社SHOP特集ページです)
・納品に関しましては
ご注文いただいてPCが弊社に到着する時間にくわえ
統合化が(時期にもよりますが)1~2週間ほどお時間をいただいております。
ご了承ください。

なぜノートPCを使うのか~統合化計画とは~

弊社では作画専門PCとして「統合機」というノートPCをオススメしております!
…ではなぜ、ノートが良いのでしょうか?
b-001.jpg
…という理由ではもちろんなく
以下に示す3つの点においてノート環境の方が漫画家に向いていると判断できるからです。
■1 ノートPCは実は高くない!
ノートPCは一見デスクトップに比べ高価なように思えます。
しかし、一台でモニタ、本体、無停電装置が一緒についてくる、と思えばデスクトップPCで同じスペックのものを購入するのと変わらない金額で購入することができます。
■2 電気がなくても動く!
b-002.jpg
この図は私の作業環境ですが、タブレットとスキャナはUSBでPCから電源をもらっています。そのため、最悪落雷危険があるときや停電時でもPCの電源が残ってさえいれば作業を続けることができます(締め切り前でも大丈夫!)。
■3 電気代がかからない!
ノートPCの消費電力はデスクトップPCに比べかなり低く電圧の低い環境でも使用することが可能であり電気代も安く抑えることができます。
デスクトップPCが350~400W(さらにモニタ分が+80Wほど)必要とするといわれていますが、NX-48系統合機は最大消費電力60W強とうたわれています。
【参考リンク】
http://arena.nikkeibp.co.jp/trend/zoom/20051216/114766/index.shtml
さらに、消費電力が少ないことにより、その分無停電装置なども軽い装備ですむことになります。
現在SHOPにて扱っております無停電装置は上限500Wなのでデスクトップの場合PCのみとなりますがノートPC環境であればPCテラステーションだけではなくさらにモデム、ルーターやHUBなども接続することができるので停電時であってもデータで納品することが可能になります。
このような信頼できる作業環境を提案することも統合化計画の一環なのです。
(現在SHOPでは落雷・停電対策を特集しております!デスクトップ用に無停電装置(大)も近日ラインナップに加わる予定です。お楽しみに!)
(コレサワシゲユキ氏発言を翻訳)灯夢